奈良県全域 |

育休中にしておいたらよいこと①

かわいい時期だけど、大変!

みなさまこんにちは。子育てに家事にいつもお疲れさまです。

お部屋の片づけサポートをしているライフオーガナイザーの古角みほこです。
普段は個人宅に伺い、お客様と一緒にお片づけ作業をしています。お客様のほとんどがワーキングマザー。
みなさん忙しい方ばかり。お伺いするお宅はこれから子育ての方、子育て終了の方とさまざまですが、今回は育休中のママにおすすめのお片づけポイントをご紹介します。

小さなお子さまを持つママは、とにかく忙しい。出かけようとしたら、「ママおしっこ~」「おむつにぶりぶり」など、何かと時間を取られますよね。
自分のためではないけれど、”今すぐ”しないといけないことが多いですよね。だからこそ、時短できるところは時短したいところ。

例えば、オムツコーナー。そこでオムツ交換を完了できる仕組みをつくる。オムツやおしりふき、近くにゴミ箱があればあちこち動かなくても大丈夫です。
上のお子さまが幼稚園に通われている年齢なら、ご飯の用意やおやつの準備もひとりでできるように、お子さまが届く高さに食器やおやつを収納しておく。おやつの食べ過ぎが心配な時は、1回分をそこに入れておいてあげると安心です。

そして、ママがしんどい時にさっと食べられるもの2~3種類くらいを常備しておくといざという時の助けになります。
実家が近い、ご主人がすぐ助けてくれるママばかりではありません。日頃の仕組みづくりが自分を守ります。

子育ては時間が勝負になってきます。家のことをすべて、ママがやる必要はありません。
お子さまにもパパにも、できることはやってもらう。
やってもらうからには、こちらからもお願いしやすい仕組みをつくるといいですね。



古角みほこ(ふるすみ みほこ)
おうちとこころのおかたづけtotonou
ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー・看護師
個人宅の片づけサポート・メンタルと暮らしのセミナー開催中

ブログ・HPアドレス
http://ouchitotonou.com

通信に失敗しました。通信環境の良いところで再度操作をお願いいたします。メッセージが繰り返し表示される場合は、恐れ入りますがしばらく時間を置くか、アプリを再起動してから、もう一度操作をお願いいたします。