奈良県全域 |

家事がはかどる収納のすすめ

終ることのない家事、上手に付き合いたいですね。

みなさん、こんにちは。 “片づけでママと子どもが笑顔で暮らしやすく”をコンセプトに活動しているライフオーガナイザー古角みほこです。

元気なときはそれほどでもないけれど、疲れているときはとたんにやる気がでなくなるものって何だと思いますか?

答えは『家事』です。

家事は、生活していくうえでかかせないものであり、どんなに疲れていても「今日はお休みします」ということができにくいものですよね。

マイボイスコム株式会社によるアンケート、「あなたにとって家事とはどのようなものですか?」で多かった回答は、

「家を維持するために必要なこと」

「生きていくための最低限の役割」

「家事には休日がない」

でした。

中でも印象的だったのは、
「子供が小さいのでやることが沢山ありすぎて、家事で一日が終わっているような毎日です」
という回答。

やはり子どもが小さいときは、育児と家事を両方することになるので、実感としては「家事で一日が終っているような毎日」となるのかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが家事がはかどる収納です。

例えば、お洗濯。
ベランダで干すことが多いと思いますが、洗濯物が乾いて取り入れるときに、そのままのカタチでクローゼットにしまうことができると、片づけがとても楽ですよね。その場合はハンガーを内と外両方使いができるものに揃えておくといいですね。

お料理の場合は、冷蔵庫やパントリーの中に、『朝ご飯セット』や『昼ごはんセット』『夜ごはんセット』『明日使うセット』など、100円などのプラスチック容器にグループ分けして入れておくと迷う時間が減りますね。

そして、「やらなくて済むならやりたくない家事はなんですか?」という質問で毎回上位に居座っている『アイロンがけ』は、少しでもハードルを下げるためにも、スペースがゆるすようであれば、アイロン台を出しっぱなしにしておくとモチベーション維持に役立ちそうです。

これから家を建てる場合は、家事が簡単に済ませられるようなスペースを設けることも是非検討してみてください♪

【無料セミナーのお知らせ】
デザイナーと収納アドバイザー、2つの視点から見るお家づくりセミナー
■日時
2016年10月30日(日)
1部10:00~、2部13:30~

■場所
そだついえ。ショールームコミュニティスペース「SUBACO」
(大和郡山市本庄町205-1)
>> Googleマップはコチラ!

■参加費
無料

■お申し込み/お問い合わせ
「そだついえ。」まで

■URL(詳細・お申し込み)
http://www.sodatsu-ie.jp/event/16103001.html



古角みほこ(ふるすみ みほこ)
office totonou
ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー・看護師
個人宅の片づけサポート・メンタルと暮らしのセミナー開催中

ブログ・HPアドレス
http://ouchitotonou.com

通信に失敗しました。通信環境の良いところで再度操作をお願いいたします。メッセージが繰り返し表示される場合は、恐れ入りますがしばらく時間を置くか、アプリを再起動してから、もう一度操作をお願いいたします。